ハムフェア2018

 "声のSNSアマチュア無線でつながる君との出会い"

 JARL主催のアマチュア無線フェスティバル ハムフェア2018は今年も8月25日、26日に江東区ビックサイトで開催されました。

a0238278_11274059.jpg
 今年は22歳以下の青少年と女性の入場料が無料になり、家族連れでの参加が多く見受けられました。

a0238278_11012632.jpg
 自作品コンテストの最優秀賞はカセットテープのケースに組み込んだ50MHzSSBAMCWトランシーバを製作した7L4WVU原口さんが受賞しました。

a0238278_11021808.jpg
 メーカーブースは新製品ラッシュ? iCOMが144/430/1200オールモードトランシーバIC-9700を発表、IC7300と同じくらいの小型ケースに収まっています。144/430はダイレクトサンプリング、1200はダウンコンバージョンIFサンプリングのSDR、このところ新スプリアス対応の1200MHzギアが出ていませんでしたので待望の新製品となりそうです。価格帯は20万円くらいとのうわさ。

a0238278_11025635.jpg
 KENWOODもTS-890をリリース。HF中級機ながらクラスを超越した実戦力として最高のダイナミックレンジを実現、聞きやすいケンウッドトーンも健在。LCDディスプレーに白く大きく表示されるアナログメータも見やすい。448,000円欲しい!
a0238278_11032198.jpg
 YAESUは往年の名機FT-101をFTDX101として復活。ハイブリッドSDR(狭帯域SDR + Direct Sampling SDR)によりバンド内の強力な妨害信号に対応。3次元ウオーターフォールと2チャンネル表示機能あり。100WのDは40万円年末発売予定。200WのMPは60万円で来年発売予定。
a0238278_11035085.jpg
a0238278_11042804.jpg
 アツデンは144/430のEME用電源内蔵500Wリニアアンプを展示、年内発売を目指す。価格はHF・6m500WリニアアンプのAZR-550FZと同程度(30万円)。通信用ヘッドセットがモデルチェンジ
a0238278_11080625.jpg
  私は今年もアウトドアブースに2日間詰めていました。特に初日はスタッフが少なかったため、休憩時間がとれずほぼ張り付いていました。

a0238278_11090724.jpg
 2日目はスタッフが倍増したのでわずかの休憩時間でしたが、ざくっと取材してまわりました。


 ということで買おうと思っていたパーツも探せませんでした。
 ハムフェアの最大の楽しみは旧知のハム仲間とお会いできることです。(生存確認?)
ブースにお出でいただいた方とアイボールQSOできましたが、ゆっくりお話しする時間が取れなくて失礼しました。






[PR]

by ja1sty | 2018-08-30 11:22 | アマチュア無線
line

堂平山にて


by ja1sty
line