千葉県非常通信訓練

 9月10日JARL千葉県支部主催の非常通信訓練に参加しました。
通信インフラが停止することを想定しハンディトランシーバのQRPP0.1W出力でどこまで通信できるか試してみました。
a0238278_20542440.gif
 相手の千葉地区局は千葉市中央区都小学校移動のGPアンテナです。
こちらのロケーションはまず1次避難場所直近の水の江公園で試しました。千葉地区局JR1ZSGがS5で入感、コールしましたが全く取ってもらえませんでした。
a0238278_20545608.gif
a0238278_20553170.gif

次に水の江公園入口まで移動したところS7まで上がりました。ここでコールしたところ、コールサインは取ってもらえましたがその他の項目はNG、交信不成立。
あきらめきれずちはら台団地の最高地点まで自転車で移動したところ、S9を振ります。
a0238278_20560184.gif
 ここでコールし59をおくりましたところ、こちらの信号は52でソリッドコピーしてもらいました。
こちらは手持ちハンディトランシーバ付属ホイップアンテナでしたが、電池がへたっており、出力は0.1W以下と思います。
今回の実験では通信の限界点を知ることで通信回線が途絶えたときに混信等があっても非常通信が必要な際に活躍できるものと思います。






[PR]

by ja1sty | 2017-09-10 20:57 | アマチュア無線
line

堂平山にて


by ja1sty
line